• お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • アクセス
  • 企業理念
  • 会社概要
こだわりの工法
テクノストラクチャーの家 在来工法の家 保証・アフターメンテナンス

テクノストラクチャーの家

木の家に鉄の強さをプラス

パナソニック耐震住宅工法「テクノストラクチャー」を採用。 構造体の要となる梁(はり)を、木と鉄の「テクノビーム」で強化し、住まいの耐震性を高めています。

従来の木造住宅

木の梁

梁が弱いとたわみが出て、構造全体もグラグラ。

梁が弱いとたわみが出て、構造全体もグラグラ。

テクノビーム

梁の強さが大空間を支えます。

梁の強さが大空間を支えます。

テクノストラクチャー工法の概要
詳しくはこちらをご覧下さい。
パナソニック耐震住宅工法 テクノストラクチャー

住宅シリーズ アバンセの概要

詳しくはこちらをご覧下さい。
アバンセ

在来工法の家

木造軸組み工法の概要

なぜ木造軸組工法なのか

国や地方によって建てられる家が違うのには、それなりの理由があります。
ご存知のように湿度の高い日本では、古来より「風通し」の良さを考えた家の造りがなされてきました。
木造軸組工法は、こうした日本の気候風土の中から生まれた工法です。
伝統的な木造住宅の、生きた木の良さを引き出せるのが木造軸組工法なのです。

木造軸組工法の概要

ダイライト

そんな木造軸組工法の強さと快適さを
耐力面材「ダイライトM」がグレードアップ!

ダイライトMは、これまでの常識をはるかに超える優れた物性を持ち、
世界各国で特許を取得している画期的な新素材ダイライトから生まれた耐力面材です。
ダイライトMを軸組工法にプラスすることにより、これまでの“木ずり+筋かい”では得られなかった
強靭で高品質な耐力壁を実現し、住まいの基本性能を大幅にアップすることができます。

ダイライト
ダイライトMの優れた物性
  1. 地震や台風に強い(壁倍率 最大5.0のパワー)
  2. 火に強い
  3. 白アリに負けない
外壁は、地震・火災に強い「ダイライト」と厚さ16mmのサイディングを使用して家全体を丈夫にしています。

地震と火事は、日本の木の家にとっては大問題。
忘れた頃にやってくるからといって、
ないがしろにはできませんね?

外壁は、地震・火災に強い「ダイライト」と厚さ16mmのサイディングを使用して家全体を丈夫にしています。

外壁通気工法により湿気に強く、床下の風通しに最適な基礎パッキン工法と防露性に優れたペアガラスサッシを使用しています。

寒暖の差が大きく、湿度が高い日本の風土。
暑さ寒さやジメジメは住まいの“健康”にも
大きな影響がありますよ。

外壁通気工法により湿気に強く、床下の風通しに最適な基礎パッキン工法と防露性に優れたペアガラスサッシを使用しています。

家は『壁』で支えるんだ!

家は『壁』で支えるんだ!

現代の家づくりでは、柱の強い『壁』を組み合わせて家全体を支えます。家の強さは『壁』の強さにかかっているといっても言い過ぎではありません。

湿気を通しやすい『壁』なら家は長持ち!

湿気を通しやすい『壁』なら家は長持ち!

外部からの雨や雪はもちろん室内からの湿気も、壁内部の結露の原因。柱や土台の腐れの原因になる壁内部の湿気をうまく外部に放出すれば、家は長持ち。

低ホルムアルデヒドの『壁』で家族はスマイル!

低ホルムアルデヒドの『壁』で家族はスマイル!

化学物質を放散しない『壁』が健康的な家の絶対条件です。
もちろん、室内の湿気を排出し、
ダニ・カビの原因”結露”を防ぐことも大切です。

F☆☆☆☆☆
低ホルムアルデヒドで低VOC。
人にやさしい建材を使用、床材については、
ワックスが不要で傷がつきにくいコート仕上げです。

断熱材

ワタケン・ホームでは断熱材に「10Kグラスウール100mm」と
「硬質ウレタンフォーム(フォームライトSL)」を使用しています。

グラスウールって実はすごい断熱材なんです。

グラスウールは木造住宅断熱材としては圧倒的シェアを持っています。
なぜ木造住宅にはグラスウールが使用されているか理由があります。
※よく問題にされている結露は施工不良によるものです。
施工不良があれば、どんな断熱材であっても結露は起こってしまいます。

グラスウールの特徴
  1. 断熱性能の低下はありません。
  2. 白アリに食べられません。
  3. 不燃材料で燃えません。
  4. 環境に優しい断熱材。(フロンは使用していません。ホルムアルデヒドも含みません。)

フォームライトのここがすごい!

フォームライトSLはノンフロンの硬質ウレタンフォームで対象物に吹付けられると瞬時に反応を開始し、
数秒で100倍に発泡し、わずか1%の樹脂と99%の空気からなる発泡体を形成します。
フォームライトSLは断熱性能のみならず気密性や防音性に優れています。

フォームライトSLの特徴
  1. 断熱施工と機密施工が同時にできる。
    フォームライトSLは、住宅の壁や屋根に隙間なく吹付発泡されるので、
    シームレスな断熱施工と機密施工が同時に行えます。
  2. 環境に優しい断熱材
    フォームライトSLはオゾン層を破壊するフロンを一切使用していません。
    またシックハウスの原因となるホルムアルデヒドを含まない環境に優しい断熱材です。
  3. 吸音性、床衝撃音の遮断性
    最近住宅の気密性が進むにつれ、住宅内部における反響音などの音の問題がクローズアップされています。
    フォームライトSLは一般の硬質ウレタンフォームにない吸音性を持っています。
  4. 湿気の除去
    フォームライトSLは、オープンマイクロセル構造により湿気を透過させるため、
    屋根などの木構造体の腐れなどのダメージを少なくし、最適な空気環境を作ります。

保証・アフターメンテナンス

末永い信頼のアフターケア、安心保証

今の時代、建てるだけの工務店選びは安心できません。ワタケン・ホームでは家を建てた後も、
御施主様と親戚同様のおつきあいをさせていただきながら、末永いアフターケアを行っています。

あんしん住宅瑕疵保険

念願のマイホームに雨漏りや床の傾きなどが発生したら…?
新たにお金をかけて補修するのは、当然納得できません。
その不安を解消するのが「あんしん住宅瑕疵保険」です。

■あんしん住宅瑕疵保険とは

新築住宅の売主が瑕疵担保責任を確実に履行するために
平成21年10月より保険への加入が義務付けられました。

当社では、「あんしん住宅瑕疵保険」に加入し、住宅の引渡しから10年間の保証をいたします。
(事業者倒産などの場合でも、お客様が直接保険金を請求できます)
詳細はこちら 詳細はこちら

ワタケン・ホームは、地元工務店ならではのフットワークの良さと、
これからの保証制度により、安心・快適な生活を末永くサポートしてきます。
建てた後の安心をサポートしてくれる工務店・ハウスメーカーを選ぶことは、
家づくりにおいてとても重要なことです。